2019-03-09

ブドウとの出会い

こんにちは!

いさむブドウ農園のいさむです。

2.農業という選択
の続きになります。

農業の道に入り父親が栽培しているネギではなく、何故ブドウを選び今現在栽培しているのかお話したいと思います。

ブドウとの出会い

父のネギ栽培のお手伝いをしていましたが、収入が無かった為父と一緒にJAのカントリーエレベーター(収穫したお米を乾燥する場所)でアルバイトを行っていました。

JAでは地元の様々な農家さんが訪れ、農家さんと会話していく中で、みよし市のブドウ栽培をしている方が高齢で辞めていく人が多いとのお話を小耳にしました。

自分が子供の頃にみよし市内にあるブドウ直売所でブドウを購入した記憶があるのでその話に興味を持ちブドウについて調べる様になりました。


…続く


新規就農の道のり

→1.開園に至るまで学生時代のお話

→2.農業という選択

→3.ブドウとの出会い

タグ:
関連記事